船便

船便

家具・音楽機材・自動車パーツ・タイヤなど、大型商品の輸入をお考えの皆様

大型で重量のある商品を送る場合、安価な船便料金はやはり魅力です。とは言え、「船便は手配が面倒なのでは?」とご心配のお客様も多いはず。トレンドターゲットでは、日本人スタッフが親切丁寧に対応します。お客様のニーズを第一に考え、買付先とのやり取りから出港まで全力でサポートします。

破格の船便送料:キロあたり1.75ドル~

こんな貨物は船便向きです。

  • タンス・ソファなど大き目の家具
  • タイヤなど自動車やバイクのパーツ
  • 大型スピーカーなどの音楽機材
  • そのほか単独または数点で容積・重量がかさむ商品

こんな方にご利用いただいています!

  • 州によっては10%ほどにもなるアメリカの消費税をフリーで仕入れたい方
  • 出港から3~6週間など長期かかってもいいから、とにかく安く輸入したい方
  • 通関等入港後の手続きに慣れている方
  • 出港まではなるべく日本語で取り引きしたい方

船便の流れ

  • 1注文商品の決定・購入。
  • 2(必要な場合)パレット搭載・木枠梱包など船便輸送に見合った梱包。
  • 3荷姿・重量・容積・商品内容などを確認後、船会社へブッキング
  • 4注文先から港へトラック輸送
  • 5出港
  • 63~6週間後、日本国内の港へ到着
  • 7(ここから先はお客様に行って頂く作業です)輸入通関・国内輸送・税金等のお支払い
  • 8お届け

船便についてのご留意点

当社の船便サービスは、アメリカ→東京・横浜・神戸または大阪港までの港止めです。入港後、日本国内での通 関および配送についてはお客様にご手配頂きます。通関業者・配送業者についてご紹介をご希望の方はお申し出下さい。

古着・ヴィンテージ商品・骨董品など価格があいまいなものや、税番の異なる商品が混ざっている貨物は、通関検査に長期要するため費用がかさんでしまうことがあります。よって、船便向きではありません。

約500キロに満たない量の商品は、送料以外のコスト(通関検査・日本国内配送料等の諸費用)のためかえって高くついてしまう可能性があります。よって、船便向きではありません。